ワクワクメールの鍵マークって何?意味や利用方法を解説

ワクワクメール(ワクメ)の利用者には、サイトに表示される鍵マークに、疑問を持つ人も多いでしょう。
TwitterなどのSNSで鍵マークは「非公開プロフィール」を意味しますが、ワクメでは違います。
今回はワクメの「鍵マーク」について、意味や利用方法などを徹底解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ワクワクメールの鍵マークについて

ワクメの鍵マークは非公開プロフィールという意味ではなく、相手とのメール履歴を保存するときに表示されるマークです。
大事な相手とのやりとりを保存したいときなどに、鍵マークを付けるのが主な使い方。
また、この鍵マークは「メール保存機能」とも呼ばれています。

なぜ鍵マークが必要なのか?

TwitterなどのSNSでは、過去のやりとりは自動削除されませんが、ワクメでは180日前のメール履歴が自動的に削除されます。
そういった時に役立つのが「鍵マーク(メール保存機能)」です。
相手の連絡先が記載されたメールを保存したい時などに、便利に使えます。

保存できる人数が限られている

実はこのメール保存機能、無制限ではなく保存できる人数が決まっており、会員のランクによって分かれています。

・ノーマル会員: 10人
・ブロンズ会員: 15人
・シルバー会員:20人
・ゴールド会員:25人
・プラチナ会員:30人

会員ランクの上げ方

会員ランクを上げるためには、ワクメに課金する必要があります。

・ノーマル:0円
・ブロンズ:1,000円
・シルバー:10,000円
・ゴールド:50,000円
・プラチナ:100,000円

ランクが上がれば様々な機能も不自由なく利用できますので、徐々に上げていくのがおすすめです。

メール保存機能(鍵マーク)の設定・解除方法

それではメール保存機能の設定方法を説明します。

・メールBOXを開く
・鍵マークを付けたい相手を選ぶ
・画面の下部にある「メール保存設定」を選択
・メール保存設定を開いたら、「保存する」を選択

簡単な操作ですので、30秒ほどで設定できます。

解除方法

それでは鍵マークを外す方法も紹介します。

・メールBOXを開く
・画面の下部にある「メール保存一覧」を開く
・解除したい相手にチェックを入れ、「チェックを削除」を選択
・メール履歴削除の画面が開いたら、「解除する」を選択

解除方法は少し複雑ですが、2~3回繰り返せば慣れます。

メール保存機能の裏技

先ほども少し説明しましたが、メール保存機能を充分に使用するには、会員ランクを上げるのが条件です。
しかし、ワクメでは課金をしなくても、メール保存機能を使える裏技があります。
それが、メール画面をスクリーンショットで保存することです。
他にも、重要なメールをスマホのメモに記録するのも、裏技として使えます。
ただ、確実に保存したいなら、会員ランクを上げるに越したことはありません。

デメリット

先ほど紹介した内容だと、課金をしなくても無制限でメール保存機能と同様のことができますが、実はデメリットの方が多いです。
やはりスクリーンショットなどのデータはスマホに保存されますので、USBなどにデータをコピーしない限り、スマホが壊れたらデータも消える恐れがあります。
また、何百通も保存したい場合、スクリーンショットでは効率が悪いです。
ワクメにメール履歴を直接保存すると、スマホが壊れてもデータがサイトに残りますので、確実に保存できます。

まとめ

今回はワクワクメールの鍵マークについてや、設定・解除方法を徹底解説しました。
やはり大事な思い出を残したい時に、メール保存機能は非常に便利です。
ワクメ内でメールを保存しておくと、他の端末からログインした際でも、メールを確認できます。
先ほど紹介した裏技でもメールは保存できますが、大事なメールを保存したいなら、ワクメ内で鍵マークを付けておくのが確実です。